ジェル・グリース ヘアワックス

【美容師レビュー】アリミノ ピースウェットオイルワックスを評価&口コミ【使い方の注意点も】

しょーじ
美容師の東海林です♪
  • 表参道で美容師をして10年
  • スタイリングマニアで数々の商品を使ってきました!

 

男性
ピースウェットオイルワックスってどうなの?
美容師がわかりやすくレビューします!
しょーじ

 

Wet texture line / ウェット テクスチャーライン

髪になじみやすく、手直しがきくウェットスタイリング

独自の「+オイル」処方により、ウェットな質感と同時に、髪へのなじみ、手直しのしやすさ、しっかりとしたフォルム表現など、スタイリングの細かな質感を作ることができる「ピース ウェット テクスチャー ライン」

 

3種類ありますが、今回は緑色のパッケージ。

ピースウェットオイルワックスをレビューします。

 

特徴

固めずにウェットで強い

動きを表現。

 

公式サイトから引用しましたがまさにその通り!

ツヤ感・濡れ感を感じながらも固めすぎることのない質感が最大の特徴になります。

 

しっかり良さを伝えますのでぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること

  • ピースウェットオイルワックスの詳細
  • ピースウェットオイルワックスを使った感想
  • おすすめスタイルの紹介
  • おすすめの人、おすすめではない人
  • 美容師が☆で評価

 

ピースウェットオイルワックスをレビュー

内容量100g
価格2,000円(税込2,200円)
香りアクアフローラル

 

Wet texture line / ウェット テクスチャーライン

髪になじみやすく、手直しがきくウェットスタイリング

 

「ピース ウェット テクスチャー ライン」の一つとして販売されているピースウェットオイルワックス。

独自の「+オイル」処方により、ウェットな質感と同時に、髪へのなじみ、手直しのしやすさ、しっかりとしたフォルム表現など、スタイリングの細かな質感を作ることができます。

 

ポイント

  • 乾いた髪にもなじみやすくウェットを実現
  • より自然なウェットな質感とまとまりを実現
  • 指通りよく、Reスタイリングが可能に

「ピース ウェット テクスチャー ライン」はウェットな質感を自然に作ることのできるラインナップになっています!

 

しょーじ
3つともこだわりを感じる質感で好きなスタリングシリーズになります

 

【メンズ】おすすめスタイル

出展:Beauty Box

 

<おすすめスタイル>

適度な束感と柔らかい動き。そしてツヤ感による美しさが光るスタイル

 

 

しょーじ
なんかうまくまとまらなかったですがいいスタリング剤なのは保証します!

 

おすすめスタイル〜東海林ver〜

スタイリングのこだわり

パサッと感をカバーしつつ、ツヤ感と動きを髪の毛に与えるスタイル

ハイトーン特有のダメージによるパサッと感がかなり気になっている時期でした。

しょーじ
パサッと感を抑えつつ、適度なまとまり感はほしい。でもジェルほど固めたくない

こんなわがままを叶えてくれたのがピースのオイルワックスでした。

適度なセット力としっかりしたツヤ感。

乾燥しているように見えない質感がハイトーン期を支えてくれました。

 

使った感想

5つのポイント

  1. セット力
  2. 束感
  3. ツヤ・濡れ感
  4. 香り
  5. 使用感

スタイリング剤を選ぶときに大切なポイントを5つ紹介します。

 

1.セット力 

セット力は適度にあります。

どっちかいえばツヤ感重視なので強すぎるセット力はありません。

軟毛さんだと油分の重さでペタっとするのが気になるかもしれません。

しょーじ
硬毛の方が向いています

 

2.束感 

束感がそれなりに出ます。

ツンツンにはなりませんがナチュラルさもある束感なので好きな人にはたまらない質感になります。

 

3.ツヤ・濡れ感 

ツヤ感は素晴らしいです!

オイルワックスの真骨頂の「ツヤ感」は最高にいい。

 

4.香り 

暖かみのある官能的な香りから、フレッシュでシャープな印象へ。
香水のように次々と変化する、洗練された心地よい香り。

しょーじ
アリミノのスタイリング剤って、、、いい香りばかりで使いたくなるんですよね

 

5.使用感 

伸びがよく、髪馴染みがいいです。

ただ気をつけてほしいことがありまして、、、つける量が難しいかもしれません。

髪馴染みがいいのでつける量を間違えるとべたっとしてしまうので慣れない時はちょっとずつつけたしていく方がいいかなと思います。

 

使い方の注意点

しょーじ
ベタつきやすいワックスになりますのでつけすぎには注意です!

ちょっとずつ使いことが失敗しないポイントになります!

 

オイルワックスは伸びはいいけど固めの質感になりますのでしっかり手に伸ばして髪の毛全体に馴染ませます。

トップにつけすぎるとペタっとしてしまうので気をつけてくださいね!

 

おすすめの人・おすすめではない人

おすすめの人

  • 硬毛・剛毛
  • パーマスタイル
  • ビジネススタイル
  • ショート〜ミディアム
  • ツヤ感・濡れ感がほしい人

 

おすすめではない人

  • 軟毛・猫っ毛
  • 無造作ヘアが好きな人
  • マットな質感が好きな人

 

口コミはどうなの?

男性

自分の髪質:結構強情でボリュームがあり直毛です。今はツーブロックです。それを踏まえた上で参考になれば

これ単体ではツヤ感があり流れは作りやすいですが
束感ややあり位、ただ付けた直後はホールド性に欠けます。時間が経つとある程度手直し出来る位にはなるのですがその頃には自分の髪もペタンとなってしまっているので言う事聞いてくれません。香りは若い人が好む感じの優しい系の香り(堅い仕事に方には向かない気がします)。

ホールド対策としてハードワックスのマット系の(時間経つととゴワゴワする位のもの)を先に付けてその後にこれで流れ作ると夕方くらいでも艶ありながらも手直しがしっかり出来るようになります。(ヘルメット被ってもその後にちゃんとボリューム出せます。程度によりますが)
今はとりあえずこのセットがいい感じです。

 

男性

オイルワックスですが、べたつきも少なく光沢もないので、ナチュラルに仕上がります。
整髪力はそこまで強くないので、長めの髪には合いませんが、短い髪にはもってこいです。

 

しょーじ
口コミはいい口コミが多くて安心しました

使い心地はもちろんのこと適度なセット力とツヤ感まで、使いやすいという人が多かったです!

 

べたっと感が気になる人がいるのも事実ですが、それ以上にツヤ感に満足している人が多くてほっこり。

アリミノのこだわりを感じます♪

 

ピースウェットオイルワックスまとめ

セット力
束感
ツヤ
香り
使用感
総合評価

 

おすすめの人

  • 硬毛・剛毛
  • パーマスタイル
  • ビジネススタイル
  • ショート〜ミディアム
  • ツヤ感・濡れ感がほしい人

 

おすすめではない人

  • 軟毛・猫っ毛
  • 無造作ヘアが好きな人
  • マットな質感が好きな人

 

Wet texture line / ウェット テクスチャーライン

髪になじみやすく、手直しがきくウェットスタイリング

独自の「+オイル」処方により、ウェットな質感と同時に、髪へのなじみ、手直しのしやすさ、しっかりとしたフォルム表現など、スタイリングの細かな質感を作ることができる「ピース ウェット テクスチャー ライン」

 

ピースウェットオイルワックスをレビューさせていただきましたが一言でまとめるなら。

ツヤ感・濡れ感を感じながらも固めすぎることのない質感が最大の特徴になります。

 

ジェルとも違うし、ワックスとも違う。

オイルワックスというツヤ感重視のスタイリング剤が合う人にはたまらないはずです♪

実際に僕も愛用していたヘアワックスの1つになりますので全力でおすすめしたいです。

 

「ピース ウェット テクスチャー ライン」ぜひとも検討してください。

 

 

 

    -ジェル・グリース, ヘアワックス
    -,

    Copyright© 男の美容ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.