1000円以下 市販シャンプー

【成分解析】熊野油脂 馬油シャンプーを口コミ&評価

今回は熊野油脂 馬油シャンプーを解析します♪

解析してわかったことは昔ながらの市販シャンプーらしい。

男性は油分が多いので適度な洗浄力は必要になりますが、、、これは強いのではないか?

という感じは否めないので、、、他のシャンプーがおすすめになります。

しっかり解析しますのでぜひ参考にしてください。

 

熊野油脂 馬油シャンプー

内容量600mL
価格500円前後
香り桜の香り

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、馬油、ツバキ油、グリセリン、PG、ポリクオタニウム-10、EDTA-4Na、クエン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解シルク、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、変性アルコール、BG、安息香酸Na、香料

 

洗浄成分

ラウレス硫酸Na

→強洗浄力&強刺激

コカミドプロプルベタイン

→低洗浄力&低刺激

 

強洗浄力にマイルドなベタイン系を合わせるという昔ながらの配合バランス。

 

補修・保湿成分

特にこれという成分は入っていません。

う〜〜ん。

コンディショニングを良くする成分は入っていますがそれくらいです。

あえて紹介したい成分はなかったので、、、終わりです!笑

 

気になるポイントは?

昔の市販シャンプーって感じがします。

本当に昔ながらのシャンプーって感じになっていますね。

健康毛で油分が多い人には良いですが他の人にはお勧めはしにくいです。

ちょっと内容成分を入れただけで改善するとは思えないので悲しみです。

 

使用感

泡立ちはいいです♪

洗浄成分が強いのでしっかり泡立ちました♪

泡立ちがいい=いいシャンプー

ではないのでお間違えなく!!

 

洗い上がりはさらっとでもきしむ仕上がりになります。

やはりきしむ感じはしました。

ダメージが気になる人は注意してください。

 

シャンプーの総評は?

洗浄成分
補修成分
保湿効果
使用感
コスパ
総合評価

おすすめの人

  • 健康毛
  • 油分が多い人
  • スタイリングをしっかりする人

おすすめではない人

  • ダメージが気になる人
  • 広がりが気になる人
  • 敏感肌の人

 

【結論】健康毛かつ油分が多い人にはおすすめ

まとめ

  • 洗浄成分は強すぎる
  • 保湿成分は優秀
  • 使用感はいい
  • 安い市販シャンプー感

 

ダメージが気にならない油分が多い人ならありですが、おすすめが難しいのが本音になります。

価格を考えれば仕方のないことではありますが、気になるところが多いのは事実。

いろいろなシャンプーがありますのでぜひ他のシャンプーも検討してもいいかもしれません。

 

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証するものではありません。

レビュー内容は実際に使用した一個人の感想として公開しています。

    -1000円以下, 市販シャンプー