ヘアスタイル

【ベリーショート×メンズでワックスなしはNG】美容師がノーセットをおすすめしない理由

この記事でわかること

  • 男性で髪型に迷っている人
  • ベリーショートにしたいけどワックスは必要か
  • 簡単なヘアスタイルを知りたい人

男性でこのようなお悩みありませんか?

  • ワックスをつけなくてもかっこいい髪型はないかな?
  • セットするのがめんどくさいから簡単に決まるヘアスタイルないかな?

大切な時にはワックスつけることはいいけど、毎日つけるのはめんどくさくてノーセットの日もほしい人は絶対にいるはず。

僕も同じメンズだからこそ何もしたくない日がほしい気持ちわかります。笑

 

今回はベリーショート×ワックスなしはいけるのか。

ということについて解説していきます!

先に結論を言いますと。

ベリーショートにワックスなしはいけるの?

ベリーショートの場合はワックスは必須

髪の長さが短くなればなるほど、ワックスが必要になるのでベリーショートの場合はワックスを使っていただいた方が動きやまとまりが出ておすすめです!

実際のヘアスタイルを紹介した上で、なぜワックスなしではいけないのかも解説していきます。

【結論】メンズの髪型でベリーショートでワックスなしはおすすめしない

引用:mazele hair 表参道

ベリーショートは動きがあるからこそかっこいい

「ベリーショート ワックスなし」と検索されている人がいますが、基本的におすすめしません。

ヘアスタイルの基本なのですが、髪の長さが短くなればなるほどヘアセットが必要になります。

理由としては、髪の長さが短い方が生えぐせの影響を受けやすくまとまりいくい特徴があります。

何もしないとまとまりが悪くて、清潔感がなくボサッと見えてしまう可能性が高いからこそワックスは使ってほしいです。

ベリーショートにするなら基本的にはワックスは必須と覚えておこう!

補足

外国人のように髪質が軟毛で柔らかい場合はベリーショートでもいけます。
日本人の髪質は硬くて立ちやすいので、ほとんどの人が難しいと思うのでワックスを推奨しています。

ワックスなしでもかっこいい!セット不要のメンズベリーショートはない

  • 短髪
  • ソフトモヒカン
  • ジェットモヒカン
  • ツーブロックベリーショート

ベリーショートといっても色々な髪型があります。

1つずつ紹介していきますので、参考にしてください!

短髪でワックスなし・ノーセットはボサッと見える

LIPPS表参道

王道のベリーショートになります!

黒髪と短髪の清潔感と柔さかさがたまりません!

ツヤ感のあるワックスと合わせることによって、束感と動きを強調している王道ヘアになります。

誰が見てもかっこいいスタイルですね!

おすすめワックス

ソフトモヒカンでワックスなし・ノーセットはかっこよくない

引用:mazele hair 表参道

ソフトモヒカンもワックスがあることで立ち上がりがついてメリハリが生まれます。

何も使わないと髪が立ち上がらないので男らしさも清潔感も演出できません。

ワックスかグリースをつけることでキープされるから必須!

おすすめワックス

ジェットモヒカンでワックスなし・ノーセットはNG

LIPPS表参道

ジェットモヒカンはキープ力が大切になります!

何もしないとペタッとしてしまいジェットモヒカンのかっこよさが激減してしまいます。

根元からワックスをつけることが大切!

ツーブロック×ベリーショートでワックスなし・ノーセットはカッコ悪い

引用:mazele hair 表参道

ツーブロックとベリーショートを組み合わせるのもおすすめです!

ビジネスマンでも決まる爽やかさを演出できますのでお試しください!

ベリーショートはスタイリング剤で印象が変わる

  • ドライワックス(クレイ)
  • ファイバーワックス
  • ジェル・グリース

使うスタイリング剤によっても同じ髪型なのに印象が変わるのが面白いです!

スタイリング剤によって仕上がりがどのように変わるのか見ていきましょう!

ベリーショート×ドライワックス

引用:LIPPS表参道

ベリーショート×ファイバーワックス

引用:AKROS 原宿

ベリーショート×ジェル・グリース

引用:S.HAIR SALON

ワックスなし・セットなしの髪型にするなら?|ドライと重みのあるヘアスタイルを選ぶ

  • 髪を濡らしてドライヤーで乾かす
  • 重めのヘアスタイルにする

ワックスをつけたくない人は髪型選びとドライの仕方が重要になります!

美容師が解説していきますので参考にしてください!

髪を濡らしてクセを取った後に、ドライヤーでまとまりを出す

男性のスタイリングにドライヤーは必須

「ドライを制するものはメンズスタイルを制す」

といってもいいくらいドライは重要になります。

髪の立ち上がり、まとまりはもちろんのこと、ボリュームを抑えたり、生えぐせを直したりとドライの段階で髪の仕上がりの良さが決まるといっても過言ではありません。

髪の収まりに合わせてドライを使い分けることが、ワックスを使わなくてもまとまるためには必要になります!

重めのヘアスタイルで動きの少なさとまとまりを出す

引用:mazele hair 表参道
引用:S.HAIR SALON

マッシュスタイルをベースとした重めのスタイルにノーセットは合う

紹介した2つのヘアスタイルをみてわかる通り、重めのスタイルとノーセットは相性がいいです。

髪が重たくなるとまとまる理由としては

  • 髪の毛は長くなるほど落ち着く
  • 重さがあると髪が跳ねにくくなり落ち着く

髪は長さと重さがあるほどまとまりやすくなるのが特徴になります。

女性をイメージしていただけるとわかりやすいのですが、ロングヘアの人はワックスなど何もつけなくてもストンと落ち着いているのに対して、ショートヘアの人は動きをつけているはずです。

男性も同じで、長くなればなるほど。重さが出るほどワックスやジェルをつけなくてもストンを収まりやすいです。

ワックスなし・ノーセットでいきたいならヘアスタイルは重要になります!

【まとめ】ベリーショートでワックスなしはNG!セットをして動きを楽しんでほしい

  • 短髪
  • ソフトモヒカン
  • ジェットモヒカン
  • ツーブロックベリーショート

ベリーショートには色々なヘアスタイルがありますが、全てに共通して言えることは。

ベリーショートは動きがあるからこそかっこいい

「ベリーショート ワックスなし」と検索されている人がいますが、基本的におすすめしません。

ヘアスタイルの基本なのですが、髪の長さが短くなればなるほどヘアセットが必要になります。

ベリーショートにするなら基本的にはワックスは必須と覚えておいてくださいね!

おすすめ記事

    -ヘアスタイル