ジェル・グリース

【美容師レビュー】アリミノ ピースウェットオイルジュレを評価&口コミ【使い方の注意点も】

 

男性
ピースウェットオイルジュレってどうなの?
美容師がわかりやすくレビューします!
しょーじ

 

Wet texture line / ウェット テクスチャーライン

髪になじみやすく、手直しがきくウェットスタイリング

独自の「+オイル」処方により、ウェットな質感と同時に、髪へのなじみ、手直しのしやすさ、しっかりとしたフォルム表現など、スタイリングの細かな質感を作ることができる「ピース ウェット テクスチャー ライン」

 

3種類ありますが、今回はピンク色のパッケージ。

しょーじ
ピースウェットオイルジュレをレビューします

 

特徴

セミウェットでつくる、やわらかく適度な毛流れ

 

公式サイトから引用しましたが、まさにその通り。

ツヤ感・濡れ感を感じながらも柔らかい動きがでるのがポイントになります。

 

柔らかさと濡れ感ってどうしても難しいのですが見事に共存ができているスタリング剤になります。

いい商品なのは間違いないのですがちょっと辛口に言わせていただきますと。

 

しょーじ
ちょっと扱いが難しいかもしれません

 

男性が使うには少しばかりセット力が弱すぎるんです。

ナチュラルなウェット質感を作りたい人にはいいですが、なかなか使いどころが難しそうです。

男女兼用ですが女性用として販売されているのかなと使ってみて感じました。

 

僕なりに使った感想をしっかり伝えますのでぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること

  • ピースウェットオイルジュレの詳細
  • ピースウェットオイルジュレを使った感想
  • おすすめスタイルの紹介
  • おすすめの人、おすすめではない人
  • 美容師が☆で評価

 

ピースウェットオイルジュレをレビュー

内容量100g
価格2,000円(税込2,200円)
香りアクアフローラル

 

Wet texture line / ウェット テクスチャーライン

髪になじみやすく、手直しがきくウェットスタイリング

 

「ピース ウェット テクスチャー ライン」の一つとして販売されているピースウェットオイルワックス。

独自の「+オイル」処方により、ウェットな質感と同時に、髪へのなじみ、手直しのしやすさ、しっかりとしたフォルム表現など、スタイリングの細かな質感を作ることができます。

 

ポイント

  • 乾いた髪にもなじみやすくウェットを実現
  • より自然なウェットな質感とまとまりを実現
  • 指通りよく、Reスタイリングが可能に

「ピース ウェット テクスチャー ライン」はウェットな質感を自然に作ることのできるラインナップになっています!

 

しょーじ
3つともこだわりを感じる質感で好きなスタリングシリーズになります

 

【メンズ】おすすめスタイル

出展:Beauty Box

出展:Beauty Box

 

<おすすめスタイル>

ツヤ感・濡れ感の中にある柔らかさが生きるスタイル

 

しょーじ
ショートヘアよりミディアムの方がハマりますね♪

 

使った感想

5つのポイント

  1. セット力
  2. 束感
  3. ツヤ・濡れ感
  4. 香り
  5. 使用感

スタイリング剤を選ぶときに大切なポイントを5つ紹介します。

 

1.セット力 

柔らかいセット力があります。

セットするというよりはまとめる束感を作るくらいにしかないです。

 

「ピース ウェット テクスチャー ライン」中では1番セット力がないのでツンツンにはできませんが、これはこれで好きな質感です。

 

2.束感 

束感はでますが優しい束感。

 

3.ツヤ・濡れ感 

ツヤ感は素晴らしいです!

真骨頂の「ツヤ感」は最高にいい。

 

4.香り 

暖かみのある官能的な香りから、フレッシュでシャープな印象へ。
香水のように次々と変化する、洗練された心地よい香り。

しょーじ
アリミノのスタイリング剤って、、、いい香りばかりで使いたくなるんですよね

 

5.使用感 

伸びがよく、髪馴染みがいいです。

つけムラがあるとツヤ感にムラが出るのでしっかり全体に馴染ませてくださいね!

 

使い方の注意点

しょーじ
ツヤ感がわかりやすいのでしっかり馴染ませることが大切になります

マットな質感に比べてつけムラがわかりやすいので気をつけてほしいところになりますね。

 

おすすめの人・おすすめではない人

おすすめの人

  • 硬毛・剛毛
  • パーマスタイル
  • ミディアム
  • ツヤ感・濡れ感がほしい人

 

おすすめではない人

  • 軟毛・猫っ毛
  • 無造作ヘアが好きな人
  • マットな質感が好きな人
  • 立ち上がりがほしい人

 

口コミはどうなの?

男性

同シリーズのワックス・グリースに続き、ジュレを使ってみました。
あれ?固まらない?キープしない?…ナチュラルなウェット感は出ますがセット力はほぼない、軟毛の自分には向いていなかったです。
剛毛だったりパサつきがちな方にはいいかと思います。
3種類試してみての感想です。

セット力:ジュレ<ワックス<グリース
ウェット感:グリース<ジュレ<ワックス

 

ピースウェットオイルジュレまとめ

セット力
束感
ツヤ
香り
使用感
総合評価

 

おすすめの人

  • 硬毛・剛毛
  • パーマスタイル
  • ミディアム
  • ツヤ感・濡れ感がほしい人

 

おすすめではない人

  • 軟毛・猫っ毛
  • 無造作ヘアが好きな人
  • マットな質感が好きな人
  • 立ち上がりがほしい人

 

Wet texture line / ウェット テクスチャーライン

髪になじみやすく、手直しがきくウェットスタイリング

独自の「+オイル」処方により、ウェットな質感と同時に、髪へのなじみ、手直しのしやすさ、しっかりとしたフォルム表現など、スタイリングの細かな質感を作ることができる「ピース ウェット テクスチャー ライン」

 

ピースウェットオイルジェルをレビューさせていただきましたが一言でまとめるなら。

ツヤ感・濡れ感を感じながらも柔らかい動きがでるのがポイントになります。

 

しょーじ
ただ、、、正直なことをいうと扱いが難しいかもしれません

 

男性が使うには少しばかりセット力が弱すぎるんです。

ナチュラルなウェット質感を作りたい人にはいいですが、なかなかいないヘアスタイル。

ほろっと動く柔らかさはありますが、使い方、使いどころが難しいはず。

 

男女兼用ですが、女性向けのイメージが強くなっています。

ただ勘違いしないでほしいのは悪い商品ではないです。

むしろ柔らかさと濡れ感を見事に共存ができているスタリング剤なので素晴らしいとは思います。

男性には向かないということを伝えたかったのでそこは間違えないようにお願いします。

あくまで個人的な意見になりますが、ぜひ参考にしてください。

 

補足

今回は男性が使う場合を想定してレビューしますが、女性が使うとなると全然違うレビューになりますので気をつけてください。

 

「ピース ウェット テクスチャー ライン」の他の種類が知りたい人はぜひこちらも参考にしてください。

 

 

    -ジェル・グリース
    -,

    Copyright© ぼくのメンズLABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.